本文へスキップ

みづほ整骨院症例別メニューです。

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.03-3805-0522

〒116-0014 東京都荒川区東日暮里1-2-3

頭 痛

頭 痛

【特徴と症状】

一言で頭痛と言っても、たくさんの種類が存在します。
ここでは当院で施術出来る頭痛と、出来ない頭痛を説明します。
正式には13種類に分類されますが、大まかに4種類に分類します。



@緊張性頭痛

最も多いのが、この緊張性頭痛です。特に日本人に多いと言われていて80%くらいがこれに当たります。ストレスも起因すると言われていますが、肩こりが主因です。
肩の筋肉が硬くなる
→首の筋肉が硬くなる
→頭の表面の筋肉が硬くなる
→頭全体を締め付けるような頭痛

           


A偏頭痛

女性に多く、ストレスが主因です。こめかみに拍動を打つような痛みが“ズキン、ズキン、…”と続きます。
ストレスにより自律神経が興奮
→脳への血流を増やす
→血管に血液が一気に流れ込む
→血管の張り裂けそうに痛む頭痛。(血管拡張痛とも言われる)


B群発性頭痛
群発性頭痛とは、痛くなったり、痛くならなかったりといつ痛くなるのかいまいち分からないような頭痛です。原因は不明なことが多いようです。

C頭頸部血管障害による頭痛
脳梗塞や脳出血など、脳の血管障害による頭痛はとても激しい痛みを呈します。このような尋常でない頭痛が襲ってきたら、躊躇せずに専門の医師、しかるべき設備のある医療機関を受診してください。命に関わる問題です。

上記の分類で、
@ 緊張性頭痛とA偏頭痛B群発性頭痛については当院で治療対象となりますが
Cの場合は速やかに専門医にご相談ください


  

【病院など医療機関で行う一般的な頭痛治療法】

・鎮痛剤や、筋弛緩剤などの投薬。

【整体やカイロプラクティックなどで行う頭痛施術法】

・骨盤や背骨の歪みを矯正する。
・筋肉が縮んでいるので緩める。
・リンパの流れを改善する。
・ストレッチやマッサージ、筋トレなど。


   頭痛に対する当院の治療


オステオパシーで頭痛の治療をすることは、とても楽しい時間です。なぜならこの治療法を使えば、治療を受けている患者様は最高の癒しの時間のなかで頭痛はあっというまに寛解するからです。


頭痛の治療ではまず胸郭を緩めることが肝要です。

胸郭を緩めて、呼吸をスムーズにすれば全身に血液が流入しやすくなります。
胸郭がやわらかくなったら、心臓から頭蓋内に流入する動脈の状態をチェックし、その後に頭蓋内圧を調整して、脳脊髄液心臓まで還流し易い状態にしてあげればほとんどの頭痛はその場で収まります。

症状を除去したのち、全身のバランス調整を施術すれば、良好な状態を維持することができます。

 

   噛み合わせと頭痛

顎に障害がある方に頭痛の症状が合併することは良くあることです。

噛み合わせが悪いと咀嚼筋のバランスが悪くなってしまいます。

咀嚼筋のアンバランスは直接的に頭の筋膜を収縮させます。

それによって「筋緊張性頭痛」が起こりやすくなってしまいます。

顎関節症に対しては別のページで詳しく述べておりますのでそちらをご覧ください。
                   顎関節症
 




ナビゲーション

MIDUHOみづほ整骨院症例別メニュー

〒116-0014
東京都荒川区東日暮里1-2-3
TEL 03-3805-0522
FAX 03-3805-0522